遠くに見えて足元にある

 

仕事、恋愛、パートナー
うまくいかない時、いかなくなればなるほど意識が外側に向かってしまいがちです。
そして、あれこれ頑張って解決したように思っても、同じ問題は違った形でまた起きてしまう。
マクロの視点から見るとそれも「体験」の一つに過ぎないのだけど、肉体を持っているとなかなかそう思えないものです。

 

土台を疎かにして表面を塗り足してもまた剥がれてしまう。
厚く塗れば塗るほど剥がれた時の衝撃も大きい。

 

その問題の根本に何があるかに気がつけられたら、そしてそれを自らが選んでいたことを認められたら、自分を追い込むようなスタイルではなく、もっと自由に選択できる。

 

求めるものは遥か遠くではなく、足元にあります。