新年の目標、立てるだけじゃもったいない。本当に欲しいものは?

 

 

昨日のブログに目標について少し触れましたが、続きです。

 

目標を立てるのは良いのですが、なぜその目標なのか、目標達成で得られるものが自分にとって何なのか、漠然と目標を立てるのではなくて、せっかくなのでそこのところまで考えてみるといいです。

 

なぜそれを得たいのか、欲しいのか。
表面的な部分しか見てないと、それを達成できても違う形でまた欲しくなる。
最初は満足できてたのに、なんか物足りない、とか。
やってもやっても満足できなかったりします。
なにをやっても満足できない人は「なにもしない」のを目標にするものありです。

 

じゃあ、欲しいものは何なんだろう?って思うと、女性は、恋人、結婚を求める人が多いですね。
女性は受け入れる性だから、本能として受け入れられたいと思うのは当然です。
男性は何かというと、獲得の性です。
ちなみに、リーディングすると、結婚することを決めてきて生まれている人もいれば、そこは自由な人(未定)な人も多いです。

 

恋人ができたら何が満たされるのか。
なぜ幸せだと思えるのか。
えー、そんなの当たり前でしょって思うかもしれないけど、そこをわかってないと、恋愛ジプシー、恋愛依存症になってしまいます。
そして、相手によって幸せがコロコロと転がってしまいがち。
めっちゃ辛いしキツイ状況なのに、同じことを繰り返したりして、抜け出せなくなります。
そうやって痛めついた自分じゃないと落ち着かなくなったりします。
恋愛以外でも、他のこと、仕事でも同じことです。
本当に欲しいものをわかってないと、目標達成しても次から次へと目標を立てて(問題を抱えこんで)、「いつ息継ぎしたらいいのー?」となって、「なんかいつも大変そうな人」になってしまいます。
(ドMさんについてはまた後日書こうと思います)

 

その目標で何を得られるのか、何が得たくてその目標なのか、そこに隠れている自分を探してみてください。
すぐに見つからなくてもいいんです、意識してみるといいですよ。