なぜアカシック?

 

ある時、なぜアカシックリーディングなのか?と考える機会がありました。
他のリーディング方法やカードとかチャネリングとかいろいろやり方はあるわけです。
以前にアカシックでなはいリーディング(今思うとなんのリーディングだったのかな?)を受けた事があったけど、なんかしっくり来なかったのですが、初めてアカシックリーディングを受けた時、腑に落ちるという体験をしました。

 

「これだ」と思いました。

 

アカシックレコードには、良いも悪いもありません。
あるのは出来事と反応(過去に関して)だけです。
どんなことも「出来事」で、善悪、良い悪いがありません。
シンプルです。
そして、リーディング情報から新しい視点が生まれていくのもアカシックの恩恵だと思います。
今後、経験を重ねたらまた違った視点が見えてくるかもしれないけど、今はそう思います。

アカシックリーディングと自己承認は切っても切れない関係です。
自己承認を進めることはアカシックからの情報を中庸の視点で受け取れることに繋がります。
中庸でいることの大切さを気づかせてくれるのも恩恵です。

魂は地球に来ている間は、完璧ゆえに肉体とのハーモーニーでいろいろ経験できて楽しいです。
(たとえ肉体はつらくて涙を流している瞬間も)
その体験をすることこそが地球に生まれてきた目的です。

 

出来事に良い悪い、好き嫌いをつけるのは自分。
やるもやらないも決めるのは自分。

 

やりたいこと、ワクワクすることはやってみよう。
やらないともったいないです♪

 

アカシックリーディングはそういうことを気づかせてくれました。
たくさんの人に見えない存在に感謝します。

 

アカシックリーディング募集中です。
詳しくはこちらをご覧ください。