アカシック」カテゴリーアーカイブ

Akashic Lab ②

 

昨日はAkashic Lab の二回目でした。

 

失せ物のリーディングについてディスカッションし、実際にリーディングする予定でしたが、失せ物のリーディングで何にフォーカスするのか、質問はどういう形がいいのかに始まり、そもそもどこを読むのか、読んでいるのかなど、基本的な内容を再認識する時間となりました。
思わぬ展開だけど、とても濃い時間でした。

 

なんと言えばいいのでしょうか。
最初は疑問にすら思わなかったことが一周回ってスタート地点に戻って改めて見てみると、あれ?こんなことあった?こういう意味だった?って思うことありませんか?
わたし、結構あります(苦笑)
用語の定義や基礎的な知識、大事なことなのに、先に進もうとしていくと先のことに目が奪われて薄れていきがちです。
足元確認は土台をしっかりさせるのに必要なんですけどね。(わかってるんですけどねー)

 

複数で知識や考えを出すと、、お互いが刺激を受けたり、新しい知識を得たりできました。
結局4時間くらい無駄話しもなく、まじめに議論し、スッキリ。
楽しくてあっという間でした。

 

4時間、こういう話題で話せるメンバーに感謝します。
復習して自己学習で深めます。
また来月が楽しみです☆

 

アカシックリーディング、詳しくはこちらです。

リーディングペット絵、詳しくはこちら。

お問い合わせはこちらです。

 

..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:..。:*..。:*..

アカシックリーディングについて

 

アカシックリーディングはアカシャという地球を覆う情報網から情報を得る方法です。
この網を「インドラ(帝釈天)の網」→「インドラネッ」トと言います。
インドラネットから情報を得るのは、インターネットから情報を得るのと似ています。
質問者の意図や質問内容が明確なほうが情報にアクセスしやすいです。

 

例えば、ネットで何かを検索する時、検索条件のキーワードが1個だけよりいくつかあったほうが見つかりやすいのと同じです。
ですので、質問が大きすぎる時はこちらから質問させてもらうことがあります。
インターネットと違うのは、今の時間より先のことも情報として検索できるということです。

 

ただ、これは「現在の意識状態から起こり得る可能性の高いもの」なので、必ずではありません。
え~!?って思った方いますか?
先を知りたい、知って安心したいって思うのわかります(笑)

 

先の出来事に対しての「反応」はアカシャにはありません。
反応は決まってないのです。
ということは、出来事にどう反応するかで、そこからまた変化が起きる、出来事も変わるということです。
「現在の意識状態から起こりうる可能性の高いもの」とはそういうことです。
自分で変えられるんです(拍手)。

 

特にたくさんの人が関わることはそれだけ多くの人の意識の影響があるので直前まで変化しやすいです。
(競馬とか競輪とかの賭け事、お金に絡むことは特にです)
未来に対するアカシックリーディングでの情報は一部を除き「絶対」ではないです。

 

アカシックリーディングは未来の予言ではなく、自分を知るきっかけになるツールだと思います。
過去も先のことも含めて。
なぜ?を知ることでスイッチが入り見えないものが動き出します。
わたしもそれを実感しています。
そういうリーディングを提供することを目指しています。

 

アカシックリーディング、二月末まで3000円です。
よろしくお願いいたします。

..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:

なぜアカシック?

 

ある時、なぜアカシックリーディングなのか?と考える機会がありました。
他のリーディング方法やカードとかチャネリングとかいろいろやり方はあるわけです。
以前にアカシックでなはいリーディング(今思うとなんのリーディングだったのかな?)を受けた事があったけど、なんかしっくり来なかったのですが、初めてアカシックリーディングを受けた時、腑に落ちるという体験をしました。

 

「これだ」と思いました。

 

アカシックレコードには、良いも悪いもありません。
あるのは出来事と反応(過去に関して)だけです。
どんなことも「出来事」で、善悪、良い悪いがありません。
シンプルです。
そして、リーディング情報から新しい視点が生まれていくのもアカシックの恩恵だと思います。
今後、経験を重ねたらまた違った視点が見えてくるかもしれないけど、今はそう思います。

アカシックリーディングと自己承認は切っても切れない関係です。
自己承認を進めることはアカシックからの情報を中庸の視点で受け取れることに繋がります。
中庸でいることの大切さを気づかせてくれるのも恩恵です。

魂は地球に来ている間は、完璧ゆえに肉体とのハーモーニーでいろいろ経験できて楽しいです。
(たとえ肉体はつらくて涙を流している瞬間も)
その体験をすることこそが地球に生まれてきた目的です。

 

出来事に良い悪い、好き嫌いをつけるのは自分。
やるもやらないも決めるのは自分。

 

やりたいこと、ワクワクすることはやってみよう。
やらないともったいないです♪

 

アカシックリーディングはそういうことを気づかせてくれました。
たくさんの人に見えない存在に感謝します。

 

アカシックリーディング募集中です。
詳しくはこちらをご覧ください。

アカシックリーディングセッション募集しています

 

わたしが通っていたノウイングスクールでは、アカシックリーダーのプラクティショナー資格があります。
50名リーディングした後、最後に会場でリーディングを行い、審査されます。

本科を卒業してからもアカシックの講座に通ったり、ノウイングのアカシックリーディング体験会にリーダーとして参加させていただくうちに、やっぱりとりたいな、よし!やろうと思いました。
これまでの人数はカウントせずに始めます。

ということで、ブログでこうして募集させていただくことにいたしました。

場所は横浜や鎌倉、藤沢など。
都内でもお日にちによっては参りますが、中間地点とかそこはご相談させてください。
(都内は詳しくないので、良さそうなカフェとかあったら教えていただけると助かります)
Skypeでもセッションいたします。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

2018 よろしくお願いいたします&リーディング

あっという間にお正月も終わりました。
遅ればせながら、明けましておめでとうとございます。
年末に始めたホームページ、ブログ、FBなど慣れない作業でお見苦しい点もあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

お正月もワンコのお散歩で海ランでした。
お正月はやっぱりすごい人出ですが、それはそれで楽しかったです。
お天気もよく晴れてましたし。
海も綺麗なんですが、お正月は住宅街を歩いていると、景色がいつにも増してキラキラキラしてます。
新年を綺麗に清めて迎えるという、そこに住んでいる方々の意識の現れだなと思います。
庭も門先も面した道路もピカピカ光って見えて、歩いているだけで清々しくなりました。

 

2018年をリーディングしてみました。

今年は行動に移すとそこから何かが生まれて、それがまた何かを生んで、そこからまた何かが繋がっていく…それが繰り返されてずーっと先まで繋がっていきます。
なので、今年は行動に移したいことがあれば、それがやりたいものであればあるほど、先まで繋がる意味から考えると行動する年です。
ちなみに、アカシックリーディングした時、最初にやってきたイメージは「根のついた一列の虹色のじゃがいも」でした。

 

先月に参加したAkashic Labでもそれぞれ2018についてリーディングしました。

わたしは全体のエネルギーや動きについてリーディングをしてみました。
「個」を大事にする傾向が強くなる、でした。
人のエネルギーは「個」「自分」に向けらて、自分らしさ、自分とは、をより強く意識していきます。
同じ目標や目的に向かっていても、これまでなら「みんなと同じやり方でいい」「みんなと一緒が安心」という価値観で動いていましたが、これからは「わたしのやり方」「自分の価値観を基に動く」というのがより一層濃くなります。
「和を乱さないでうまくやる」というこれまでのまとまり方ではないけど、全体は平和や安寧、安心を求めていきます。
一部分の断面を切って見ると、とてもギザギザザラザラしているけど、うねり自体は大きくて力強いものです。
全体としては和に向かう、でも断面は個が濃くなる、という面白い結果でした。

お読みいただきありがとうございます。

アカシックリーディングセッション募集中です。