思うこと」カテゴリーアーカイブ

ペット絵再開いたします

 

 

受講していた心理学関連の試験が終わりました。
いやーー頑張ったですよ。
やればできるねと自分を褒めた(笑)
好きなことをすることは楽しいですね。
もし落ちてもへこたれずにまた受けます。

 

ものすごーく勉強しました。
若い頃の自分に見せてあげたいくらい(笑)
やりきったので悔いなし、です。
試験という「お試し」は大事だなと思いました。
クリアが目標だけど、ベストを尽くしたのかが重要なんだと思います。
自分がやると決めたことにそうすることで、自分自身とのパイプも太くなります。
やれるだけのことはやった、と自分に言える自分でありたいです。

 

試験が終わりましたので、ペット絵を再開いたします。
ご興味ある方、お問い合わせください。

 

*ブログタイトルのみの時はお手数ですが、タイトルクリックしてください。
ブログをどうやっていこうか思案中です。

 

新年の目標、立てるだけじゃもったいない。本当に欲しいものは?

 

 

昨日のブログに目標について少し触れましたが、続きです。

 

目標を立てるのは良いのですが、なぜその目標なのか、目標達成で得られるものが自分にとって何なのか、漠然と目標を立てるのではなくて、せっかくなのでそこのところまで考えてみるといいです。

 

なぜそれを得たいのか、欲しいのか。
表面的な部分しか見てないと、それを達成できても違う形でまた欲しくなる。
最初は満足できてたのに、なんか物足りない、とか。
やってもやっても満足できなかったりします。
なにをやっても満足できない人は「なにもしない」のを目標にするものありです。

 

じゃあ、欲しいものは何なんだろう?って思うと、女性は、恋人、結婚を求める人が多いですね。
女性は受け入れる性だから、本能として受け入れられたいと思うのは当然です。
男性は何かというと、獲得の性です。
ちなみに、リーディングすると、結婚することを決めてきて生まれている人もいれば、そこは自由な人(未定)な人も多いです。

 

恋人ができたら何が満たされるのか。
なぜ幸せだと思えるのか。
えー、そんなの当たり前でしょって思うかもしれないけど、そこをわかってないと、恋愛ジプシー、恋愛依存症になってしまいます。
そして、相手によって幸せがコロコロと転がってしまいがち。
めっちゃ辛いしキツイ状況なのに、同じことを繰り返したりして、抜け出せなくなります。
そうやって痛めついた自分じゃないと落ち着かなくなったりします。
恋愛以外でも、他のこと、仕事でも同じことです。
本当に欲しいものをわかってないと、目標達成しても次から次へと目標を立てて(問題を抱えこんで)、「いつ息継ぎしたらいいのー?」となって、「なんかいつも大変そうな人」になってしまいます。
(ドMさんについてはまた後日書こうと思います)

 

その目標で何を得られるのか、何が得たくてその目標なのか、そこに隠れている自分を探してみてください。
すぐに見つからなくてもいいんです、意識してみるといいですよ。

 

あけましておめでとうございます

 

 

新年あけましておめでとうございます。

 

お天気に恵まれた暖かいお正月でしたね。
年末年始はやはりなんだかんだとやることがありますが、比較的ゆったり過ごせたなーと思います。
美味しいもの食べられて嬉しい。
詰め込んである勉強はお正月関係なく手が抜けなくて、時間作って机に向かってます。

 

年が明けるのは日常の中の非日常的な部分が刺激されます。
区切りとか、スタートなど、節目なのでリセットできるし。
どんな一年にしたいか、何をしたいか、言葉にして記録しておくといいですよ。
目標、ですね。
なんとなく心に思うのではなく、言葉にして記録して残しておくのがいいです。

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

失敗とか成功とか

 

 

今年もあと3日。
なぜか今年は特に年末感がありません。
年末もお正月も関係なく毎日の課題やワークがあるっていうのも関係してますけど、時の流れが速くもあり緩やかでもある、ちょっと不思議な落ち着いた年末です。

 

今年もいろんな経験ができたし、させていただきました。
自分自身のことでもリーディングの時でも思うのですが、実は失敗も成功もないんですよね。
結果の意味は後付けで、できごとはできごとでしかなくて、どう反応するかは自分次第。
肉体を持って地球にいる限り、できごとに感情は伴います。
どんな感情も経験できます。
ポジティブが良くて、ネガティブが悪いとかではなく、エネルギーという点では同じです。
全てがその人の経験です。
(ポジティブがプラスの経験値で増えて、ネガティブだと経験値がマイナスになって減る、なんてことはないです)
どんな経験もその人の魂に積み重ねられていきます。
だから無駄なことはなにひとつないです。
そして、せっかくの経験なので、その時の感情を味わい尽したらいいと思います。
楽しい時は心から楽しみ笑う、悲しい時は悲しい気持ちに向き合って落ち込んだり泣いたり。
わたしもぐるぐるから抜け出せなかった時もありました。
でも、できごとの意味づけを自分でしていることに気がついたら、自分の行動にダメ出ししているのは他ならぬ自分自身で、しかも悩み続ける道を選択している、ということに驚きました。

 

うまくいかない時もあっていいし、うまくいく時があっていい。
どっちでもない時もいい。
全部ありです。
全部が自分の尊い経験。
そう思うと自分を愛おしく思いませんか。

 

少し早いですが、今年一年ありがとうございました。
リーディングを受けてくださった方、絵を受け取って下さった方、関わって下さった皆さまありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。